NTT DATA Global IT Innovator

NTT DATA Global Technology Service Japan Co., Ltd.

外国為替取引管理システム

システム概要

外国為替取引システムは、世界各国の通貨の動きを追い、24時間稼動し続けています。 大手銀行やそうした銀行と契約した仲介業者が取り扱うのが一般的です。当システムのエンドユーザは、こうした大手仲介業者を通じて外国為替取引を一般ユーザ向けに提供しています。

当システムは利用者に、外国為替取引を行う上で必要なリアルタイムの為替レートを開示し、この為替レートをもとに、利用者は為替の売買を行います。こうした利用者一人一人のポートフォリオを管理し、外国為替取引の代行サービスを展開しています。

顧客のポータルサイト上で行われるオンライン取引は、通貨取引は直接行わず、保証金を託し、その保証金をベースに取引できる金額が決まり、発生したマージンを利益とみなせるバーチャル取引となっています。エンドユーザが顧客ポータルでアカウントを作成する際に、決まった額の保証金を預け、預けた保証金の200倍の金額で取引を行うことができます。為替市場の変動に応じて、利益や損失が計算され、顧客の口座も動きます。

開発環境

  • 顧客は既存のソフトウェアを使用しているため、顧客から預かったコードを用い、変更依頼に対する開発を現在実行中。
  • 要求分析から設計、開発などを実施。
  • 為替業界で他の御客様から提供されたサービスの検討・新サービスを追加する為の提案。
  • サービスレベルと損益をアップすることを中心にして既存システム修正提案。
  • オンサイトコーディネータ(日本語能力保持者)経由で顧客と対話、設計を確定。
  • ODCで開発チームを編成。その他、日常の24時間対応の運用業務も当社にて委託する予定。
  • 要求分析は、オンサイトコーディネータとアカウントマネージャが実施。
規模 105MM(以降はODCに移行) 期間 5.5ヵ月
チームサイズ 19名(最大時) 日本語能力保持者 12名
使用言語 日本語 開発モデル (日本) 要件定義、テスト
(インド) 設計、開発、単体試験
Technologies 開発環境: Eclipse(JAVA、 Struts、 JMS)
DB: DB2、 My SQL
Web Server: JBOSS、 Apache Tomcat
Message Server: IBM MQ Server
帳票ツール: JASPER

体制

AM/OSC
お客様とのコミュニケーション全般対応。(要求分析、進捗報告等)
PM(Offshore)
全体スケジュール管理、プロジェクト企画、リスク管理、チーム管理、スケジュール管理、詳細設計書レビュー、コードレビュー、技術サポート、品質管理、データベース管理
Test管理者(Offshore)
テストケースの作成、ピアテスト、総合テスト
体制図

ご意見・お問い合わせなどは、お電話または下記の「お問い合わせ」からお願いいたします。
電話番号:03-6280-7965 FAX番号:03-6280-7968