NTT DATA Global IT Innovator

NTT DATA Global Technology Service Japan Co., Ltd.

Microsoft Dynamics AX向けのグローバルサポートサービス提供開始 ~5ヶ国語対応でのサービス開始~

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン

2014年9月25日

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 茂樹、以下NTTデータGTSJ)は、NTT DATA(Thailand) Co.,Ltd.(代表:松岡 靖、以下NTT DATA Thai)と連携し、Microsoft Dynamics AX利用企業向けグローバルサポートサービスを2014年10月1日より提供開始します。
Microsoft Dynamics AXは、日本企業の海外進出に伴い、グローバル展開可能なERPとして導入企業が増加しています。本サポートサービスは、特にアジア太平洋(APAC)地域の国にさまざまな拠点を持つMicrosoft Dynamics AX利用企業に対して、一元的に対応できるようタイにヘルプデスクを設け、最大5ヶ国語でのサポートを行うとともに、インドの技術者による、高度な保守サービスを提供するものです。また、Microsoft Dynamics AXで構築したシステムを利用する企業であれば、NTTデータGTSJを通じて導入をした企業のみならず、本サービスを利用することができます。
海外展開企業は本サポートサービスを利用することで、さまざまな言語や拠点ごとにヘルプデスクを用意する必要がなく、コストを削減することができるとともに、スピーディーでかつ確実な対応を受けることが可能となります。
NTTデータGTSJは、本サービスを2017年3月までに、20企業・約100拠点へ提供することを目指します。

【背景】
昨今、急速なグローバル化と事業拡大を目的に日本企業の海外進出、とりわけAPAC地域への進出が増加しており、今後も増加することが見込まれます。グローバル展開企業では、各拠点のガバナンス強化の観点からも、さまざまな資源を統合・管理する必要があるため、グローバルERPであるMicrosoft Dynamics AXの導入が進んでいます。
しかしながら、導入後にサポートを受ける必要が発生した場合、それぞれの第一言語が違うことによる言葉の壁があり、特に技術面においては他言語での意思疎通が難しいという問題があります。そのため、海外展開企業ではグループ会社や支社等の拠点がある各国のローカル言語を含めたサポート体制を持つ必要がありますが、コスト面の制約や各国のシステムへの習熟度に関する問題等があります。
そこでNTTデータGTSJは、中国、アメリカにつぎ、3番目に日本企業の進出が多いタイにて人材が豊富なNTT DATA Thaiと連携し、一元的に対応できるようヘルプデスクを設け、タイと技術力が高くかつコスト面における優位性の高いインドのERP技術者からのサポートサービスを、海外進出している日本企業向けに提供することとしました。


【サービス概要】
 Microsoft Dynamics AXで構築されたシステムを利用する企業に対して、ヘルプデスクとアプリケーション保守を提供します。NTTデータGTSJを通じて導入をされた企業以外でも、該当システムに関する引き継ぎを受けることで、本サービスの提供が可能となります。

(1) タイ拠点にてサポート窓口(Level1)、またはテクニカルサポート窓口(Level2)が一次受付を行い対応します。
(2) (1)の問い合わせ内容に応じて、より技術的なサポート(Level3)が必要な場合は、オフショア開発拠点であるインドにエスカレーションを行い、保守対応を行います。

■対応内容: Microsoft Dynamics AXに関わる問い合わせ対応および保守サポート
 ※オプションにてシステム監視も対応可能
        ■受付時間: 平日日勤帯(タイ標準時間)
 ※24時間365日もオプションにて対応可能
■対応言語:(標準)英語、タイ語、
(オプション)日本語、インドネシア語、ミャンマー語
■対応形式: アカウントごとのチケット形式
■基本料金: 300,000円~/アカウント (言語オプション100,000円~/言語)
 ※複数拠点1アカウントも可能

【メリット】
(1)多言語対応
・多国展開のなかでも、特にAPAC地域のさまざまな言語での保守窓口を一元化することで、スピーディーでかつ確実な問い合わせ対応を実現します。
(2)コスト削減
・さまざまな言語の保守窓口を一元化することができ、言語や拠点ごとにヘルプデスクを用意する必要がなく、コストを削減することができます。
・契約アカウント数に応じ回答を行うアカウントごとのチケット形式を採用し、問い合わせ件数が無制限となることから、毎月の問い合わせ件数や対応時間を気にせずに利用すること可能です。
・共同利用型のサービスのため、各社の保守コストを削減できます。

【今後について】
NTTデータGTSJは、本サービスを2017年3月までに、20企業約100拠点へ提供することを目指します。

【エンドースメント】 マイクロソフト株式会社
Dynamicsビジネス本部 パートナー営業部 部長 川崎 嘉久様

NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン様のDynamics AX向けのグローバルサポートサービスのリリースを歓迎いたします。
Dynamics AXは近年、多くの日本企業様においてのご採用が進んでおります。その中でも東南アジア地域に拠点を持つERP展開というニーズが増えており、パートナー様における導入後のサポートサービスの拡充がお客様から求められておりました。NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン様によるDynamics AX向けのグローバルサポートサービスのリリースにより、多くの企業様のグローバル展開がサポートされることと期待しております。

*Microsoft Dynamicsは、マイクロソフト コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン
渡辺、石川
Tel:03-6280-7965

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン
塚瀬、鈴木
Tel:03-6280-7965