NTT DATA Global IT Innovator

NTT DATA Global Technology Service Japan Co., Ltd.

インフォマティカ・ジャパンとパートナープログラム締結のお知らせ


株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン

2018年4月20日


株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 茂樹、以下、NTTデータGTSJ)とインフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩生、以下、インフォマティカ)は、 このたびインフォマティカ・パートナー・プログラム契約(認定コンサルティング&SIパートナー)を締結したことをお知らせいたします。

NTTデータGTSJでは、データ統合ソフトウェアで世界でも認められているインフォマティカの提供する最新ソリューションを活用し、 データ統合分野でお客様の課題解決に貢献していきます。

具体的には、弊社の強みである豊富なグローバル案件対応可能なバイリンガルメンバーが、日系企業はもちろん外資系企業のお客様に対してもデータマネジメント実現のため、インフォマティカソリューションのPowerCenter(DI)、Data Integration Hub(DIH)の導入を支援させていただきます。


「Informatica PowerCenter」
企業内外のシステムに分散している様々な フォーマットのデータを抽出、統合し、業務に適したタイミングで提供する、 高性能、高可用性、拡張性に優れたデータ統合プラットフォームです。

「Data Integration Hub(DIH)」
連携用のデータを一時的に格納する「パーシステンスDB」を備えたハブ基盤です。データ連携処理を「送信」と「受信」の2つにシンプルに分け、この2つの処理によってアプリケーションの疎結合を実現します。また、データ送信/受信処理の共通化と再利用によってデータ連携の冗長性を排除することも可能としています。

インフォマティカについて
データが世界のビジネスを動かす今日、インフォマティカはお客様がデータから最大限の価値を引き出すことができるよう全力で取り組んでいます。
企業には、クラウド、ビッグデータ、リアルタイム、ストリーミングなど様々なデータに対応できるビジネスソリューションが求められています。
インフォマティカは、世界No.1のデータ統合ソリューションプロバイダーとして、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に向けたソリューションを提供しており、世界7,000社以上の企業がインフォマティカのデータソリューションを活用してビジネスを革新しています。
インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、インフォマティカのWebサイトwww.informatica.com/jp/をご覧ください。

 



【本件に関するお問い合わせ先】


報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン
Corporate planning Department
広報担当
Tel:03-6280-7965


製品・サービス関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン
Business Development Department
営業担当
Tel:03-6280-7965



  • ホーム
  • ニュース
  • インフォマティカ・ジャパンとパートナープログラム締結のお知らせ